コストパフォーマンスの良いおすすめ社労士通信講座ランキング

お手頃価格の理由とは?

社労士通信講座を開講している資格スクールには、大きく分けて次の2つのグループがあります。

  1. 全国に教室を持つ、CMなどでもお馴染みの大手資格スクール
  2. 主に通信講座に特化した、一般的にはあまり知られていない資格スクール

最初のグループには、TAC、資格の大原、LECなどの有名どころで、社労士試験に限らず多くの講座を開講しており、また、多くの専門スタッフを抱えており、安心して受講することができます。

一方、2番目のグループは知名度こそないものの、通信講座のみしか開講しないスクール、社労士試験に特化したスクール、独自の合格戦略で評価されているスクールなど個性のあるスクールが揃っています。

また、1番目の大手グループのように教室や広告費用がかからない分、価格面でもお手頃なスクールが多くなっています。

ここではそんなコストパフォーマンスの良いスクールをご紹介します。

コストパフォーマンスの良いおすすめ社労士通信講座ランキング

1位 STUDYing(スタディング)

スタディング社会保険労務士通信講座

【管理人からひとこと】

社会保険労務士を目指す方の多くが、忙しい仕事の合間をやりくりして勉強時間を捻出しているのが現実です。

STUDYing(スタディング)は、そのような学習時間の確保に苦労されている方向けに、通勤時間などのスキマ時間を徹底的に有効活用することにフォーカスした通信講座です。

スマホやタブレットなどのデジタルデバイスでの学習に特化することで、低価格を実現し若い世代を中心に人気です。

STUDYing(スタディング)社会保険労務士通信講座公式概要
公式サイトSTUDYing(スタディング)
テキスト教材オリジナル教材のWEBテキスト
(フルカラー・PDFデータ)
講義教材WEB
標準学習期間
10ヶ月
質問サポート体制なし
教育訓練給付制度対象講座なし
オプション単科講座なし
その他合格お祝い金制度あり(1万円)

2位 フォーサイト

フォーサイト社会保険労務士通信講座


【管理人からひとこと】

フォーサイトの通信講座は、ハイビジョン撮影の講義やフルカラーの独自テキストなど充実の講座内容にもかかわらず、基本のコースである基礎講座+過去問講座で10万円以下とお手頃価格です。

教材内容のクオリティを考えると、コストパフォーマンス抜群の講座と言えます。

フォーサイト社会保険労務士通信講座概要
公式サイトフォーサイト
テキスト教材オリジナル教材
(フルカラー)
講義教材WEB
標準学習期間8ヶ月
教育訓練給付制度対象講座あり
質問サポート体制メール
オプション単科講座なし
その他eラーニング
「ManaBun(マナブン)」

3位 アガルートアカデミー

アガルートアカデミー社会保険労務士通信講座

【管理人からひとこと】
アガルートアカデミーは、2015年にスタートしたオンライン講義の配信を中心とした資格スクールです。

オンライン中心の通信講座の中でも後発組ですが、それだけに先行の講座を研究し、講義の受講環境の使いやすさや、テキストの見やすさなどにはこだわりが見られます。

アガルートアカデミー社会保険労務士通信講座概要
公式サイトアガルートアカデミー
テキスト教材オリジナルテキスト(フルカラー)
講義教材WEB
標準学習期間10カ月
教育訓練給付制度対象講座なし
質問サポート体制受講生限定のFACEBOOKグループで対応(回数無制限)
オプション単科講座あり
その他講師による定期カウンセリング(月1回)