社労士通信講座比較「テキスト編」

社会保険労務士通信講座をテキストで比較

社労士通信講座比較「テキスト編」

社労士受験の勉強を進める上で、土台となるのはやはり「テキスト」です。

そして実は各通信講座によってかなり特色が出やすい部分でもあります。

ここでは、主に基本テキストに的をあてて、比較検討していきます。

なお、ご紹介している順番は、当サイトからのお申し込みや資料請求が多い順番となっています。

クレアール


クレアールの社労士通信講座テキストの特徴は徹底的な過去問分析と完全リンクした内容です。

過去20年間の出題実績に基づき合格できる出題範囲に絞り込んだ内容をコンパクトにまとめられています。

さらに過去10年分の出題実績、直近の法改正履歴が章ごとにまとめられており、重要度の指標にもなります。

また、見やすさと書き込み等のカスタマイズのし易さを両立した2色刷りで構成されています。

→クレアールの社会保険労務士講座公式サイト

フォーサイト

フォーサイトの社労士通信講座テキスト
フォーサイトの社労士通信講座テキストの特徴はなんといってもフルカラーであることです。

2色刷りのテキストは他でもよく見かけますが、通信講座のオリジナルテキストでフルカラーなのは、フォーサイトだけです。

さらに図表やイラストを多用し、もちろんそれもフルカラーですから、とにかく見やすさ分かりやすさにこだわったテキストと言えます。

また、テキスト自体も重要事項に絞り込んだ薄めの分量となっています。

実は社労士受験の勉強をスタートしても、最初の「テキスト読み」の段階で挫折してしまうケースは珍しくありません。

その点、フォーサイトのテキストであれば、初めて社労士受験にチャレンジする方でも安心と言えるでしょう。

→フォーサイトの社会保険労務士通信講座公式サイト

TAC

TACの社労士通信講座テキスト
TACの社労士通信講座テキストの特徴は教材作成専門の社労士チームにより作成された、最新の試験動向を反映した内容です。

通常は基本テキストだけでは対策しずらい法改正などの情報もギリギリまで反映されているのはありがたいところです。

テキスト自体は白黒ですが、あえて余白を多く取り書き込みスペースを確保する読むだけではなく手を使って覚えるテキストになっています。

また、余白の多さに加え、図表も多めに使用されたスッキリとした見た目で読みにくいということもありません。

→TACの社会保険労務士通信講座公式サイト

エル・エー

エル・エーの社労士通信講座テキストは市販の教材を使用しています。

市販のテキストで大丈夫なの?という方もいるかもしれません。

しかし、市販されるテキストは通常は本屋さんで他の市販のテキストと比較検討された上で購入されるため、その内容は誰にでも分かりやすく、また、偏りのない安心して学習できる内容になる傾向があります。

また、あえて市販のテキストを使用することで、他の社労士通信講座よりも低価格を実現しているという面もあります。

→エル・エーの社会保険労務士通信講座公式サイト

資格の大原

資格の大原の社労士通信講座テキスト
資格の大原の社労士通信講座テキストの特徴は出題実績や法改正が2色刷りで見やすくまとめられた内容です。

一ページあたりの文字数は少なめで、見やすさを確保しながら、ページ横の吹き出しなどで細かいポイントや制度の背景なども説明されており、一見して効率的に学習をすすめられそうな内容となっています。

過去10年間の出題実績も一覧表まとめられており、頻出箇所を一目で確認することができます。

→資格の大原の社労士の通信講座公式サイト

LEC

lec
LECの社労士通信講座テキストの特徴は各制度や法律の趣旨がわかりやすく解説され、理解して覚えることに重点が置かれている点です。

「社労士試験は暗記の試験」とよく言われ、もちろんそれは間違いでは無いのですが、実際には膨大な試験範囲の知識を表面的な暗記だけで頭に定着させるのは土台無理な話です。

多少時間がかかっても、最初にまず法律の背景や趣旨を理解することが結局は早道となります。

LECは法律系に強い資格スクールですから、関連法・通達・判例まで含めてしっかりと解説してくれるテキストになっています。

なお、テキストは白黒で比較的文字数も多めとなっていますので、サンプルなどで内容を確認して分量に圧倒されてしまう(汗)ようであれば、他の通信講座を選んだ方が無難かもしれません。

→LECの社会保険労務士通信講座公式サイト

ユーキャン

ユーキャン
ユーキャンの社労士通信講座テキストの特徴はイラストや図表を多用し、見やすさにこだわった2色刷りのテキストです。

大きさはB5で持ち運びに便利なので、スキマ時間に確認することも簡単です。

また、テキストの分量も合格に必要な範囲に絞りこんで薄めとなっていて、特に初めて社労士試験を受ける方に適した内容となっています。

→ユーキャンの社会保険労務士通信講座公式サイト

社会保険労務士通信講座をテキストで比較まとめ

この記事では各通信講座のテキストについて比較してきました。

各通信講座によって、重視しているポイントが如実に出るのが、基本テキストの内容です。

どの講座でもWEBサイトや資料請求でサンプルが確認できますから、実際に講座を申込まれる前に必ずご自分の目で見て通信講座選びの参考にして下さいね。