フォーサイトの社会保険労務士通信講座

フォーサイト社会保険労務士通信講座

フォーサイトの社会保険労務士通信講座の特徴


【管理人からひとこと】

フォーサイトの通信講座は、ハイビジョン撮影の講義やフルカラーの独自テキストなど充実の講座内容にもかかわらず、基本のコースである基礎講座+過去問講座で10万円以下とお手頃価格です。

教材内容のクオリティを考えると、コストパフォーマンス抜群の講座と言えます。

フォーサイト社会保険労務士通信講座概要
公式サイトフォーサイト
テキスト教材オリジナル教材
(フルカラー)
講義教材WEB
標準学習期間8ヶ月
教育訓練給付制度対象講座あり
質問サポート体制メール
オプション単科講座なし
その他eラーニング
「ManaBun(マナブン)」

【こんな方におすすめ】

比較的薄めの的を絞ったフルカラーテキストは初学者でも理解がし易く、初めて社労士受験にチャレンジする方でなるべくお手頃価格で講義教材のついた講座をお探しの方に特に最適です。

もちろんお手頃価格とはいえ、最大手クラスの資格スクールにもひけを取らないクオリティですから、どんな方にも自信をもっておすすめできるバランスの取れた通信講座です。

→フォーサイトの社会保険労務士通信講座公式サイト

フォーサイトの社会保険労務士通信講座詳細レビュー

フルカラーのテキスト

フォーサイトの社会保険労務士通信講座のテキストの特徴は、フルカラーで図表やイラストを多用した直感的に理解しやすいことです。

満点を狙うのではなく合格ラインを超えるために分量が絞られておりテキストのボリューム自体は控えめで、繰り返しの暗記・復習もし易い内容になっています。

ハイビジョン撮影による講義メディア

独学と通信講座の違いのひとつが、映像や音声による講義です。

テキストを読むだけではなく目と耳を使って知識をインプットすることで、より早く正確に理解が進みます。

フォーサイトの社会保険労務士通信講座の講義はCD・DVD・eラーニングでの受講が可能です。

また、通学講座での講義を録画したものではなく、専用のスタジオを使い、通信講座用に収録したハイビジョン撮影の講義なので、ストレス無く試聴することができます。

分からない部分を繰り返し試聴できたり、板書の手間が省けたりといった点では通学講座で受講する以上のメリットもあります。

オリジナルのeラーニングシステム

フォーサイトの社会保険労務士通信講座の受講生は「ManaBun(マナブン)」というインターネット学習システムが利用できます。

計画と進行管理

自分の生活パターンを基に1週間のスケジュールと「学資可能時間(空き時間)」、「ながら学習時間(通勤時間など)」を入力することで、最適な学習プランとスケジュールを自動的に作成してくれます。

また、学習スタート後にも学習内容ごとの完了日を入力することで、達成率が算出され進捗状況を確認できます。

数カ月から1年以上におよぶ社会保険労務士試験の学習期間中には学習の進み具合が実感できることは、モチベーションの維持にとても役にたつはずです。

講義とテキスト

「ManaBun(マナブン)」では、スマートフォンやタブレット、パソコンなどでインターネットにつながる環境があれば、いつでもどこでも講義の受講が可能です。

ストリーミング再生だけでなく、ダウンロードもできるので、あらかじめダウンロードしておけば通信料や通信環境を気にせずに講義が受けられます。

また、1.5倍速での再生もできるので、復習の際には効率良く見直しができます。

さらに、「ManaBun(マナブン)」では講義だけではなく、テキストもデジタルテキストとして見ることができるので、重いテキストを持ち歩かなくても、いつでも気になった部分の確認が可能です。

確認と暗記

「ManaBun(マナブン)」にはテキスト学習後に基本知識の定着度が確認できる〇×テストや、一問一答式の単語カードも用意されています。

電車の待ち時間などのちょっとしたスキマ時間も有効に活用できます。

フォーサイトの社会保険労務士通信講座まとめ

フォーサイトの通信講座のメリットは

  • 講義付の通信講座の中では業界最安値水準
  • 的を絞ったフルカラーテキストの理解のし易さ
  • インターネット学習システムの「ManaBun(マナブン)」によりいつでもどこでも学習可能

といった点があげられます。

ただし多少、問題集などの分量も少なめですので、不安を感じる部分については市販の問題集などでカバーしてもよいかと思います。

総合的に見て、費用と内容のバランスが非常に優れている社会社会保険労務士通信講座と言えると思います。

→フォーサイトの社会保険労務士通信講座公式サイト