山川予備校の社会保険労務士通信講座

山川予備校の社会保険労務士通信講座の特徴

【管理人からひとこと】

山川予備校は、月額制の料金体系を特徴とする社会保険労務士専門の通信講座です。

講座全てWEB上で完結するため、初期費用を抑えながら気軽に社会保険労務士の学習をスタートできるのがウリです。

公式サイトテキスト教材講義教材標準学習期間
山川予備校オリジナルテキストWEBのみ10カ月以上
質問サポート体制教育訓練給付制度対象講座オプション単科講座その他
個別対応なしなしあり・月額制の料金体系

【こんな方におすすめ】

月額制に加え、基本的にEラーニングのみの講座なので、いろいろな意味で負担を少なく学習をスタートしたい方にはおすすめです。

ただし、10カ月以内の解約は割高となるので注意か必要です。

山川予備校の社会保険労務士通信講座詳細レビュー

WEB上で完結する学習スタイル

山川予備校は、全ての学習をオンラインで行うタイプの通信講座です。

テキストはPDFで提供され、製本テキストが必要であれば、自分でプリントアウトするか、「ページ数×10円」の価格で必要な講座のものだけも購入可能です。

また、225時間に及ぶ動画講義に加え、さまざまな単科講座やサポート講座も充実しています。

なお、質問サポートは受講生以外も利用可能な掲示板での対応となっており、個別の対応はありません。

途中解約の注意点

山川予備校は、月額制の料金体系となっており学習開始時点での費用を抑えることができるのが魅力です。

ただし、最低受講期間が10カ月以上となっており、それ以前に解約する場合にはかなり割高な料金計算が適用されます。

具体的にはもともとの月額価格は4000円(税抜き)ですが、解約時には「割引対象外での購入扱い」ということになり、講義DVD+紙ベーステキストを配送する「完全合格フルセット+模試(価格14万7千円※税抜き)」を購入された方が、講座解約する際の取り扱いと同じになるそうです。

よって基本的には最低でも10カ月以上の学習が申し込みの前提となります。(※受講開始から試験まで10カ月に満たない場合で、合格できた場合には合格返金制度が用意されています。)

山川予備校の社会保険労務士通信講座まとめ

山川予備校はWEBで完結する社会保険労務士通信講座として、月額制の価格体系なこともあり、気軽に学習が開始できます。

とはいえ動画講義のボリュームや合格実績はなかなかのレベルにあるため、気になる方はまずは公式サイトで無料講義からチェックしてみてください。

→山川予備校の社会保険労務士通信講座公式サイト