STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座

スタディングの社会保険労務士通信講座

STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座の特徴

【管理人からひとこと】

社会保険労務士を目指す方の多くが、忙しい仕事の合間をやりくりして勉強時間を捻出しているのが現実です。

STUDYing(スタディング)は、そのような学習時間の確保に苦労されている方向けに、通勤時間などのスキマ時間を徹底的に有効活用することにフォーカスした通信講座です。

スマホやタブレットなどのデジタルデバイスでの学習に特化することで、低価格を実現し若い世代を中心に人気です。

公式サイトテキスト教材講義教材標準学習期間
STUDYing(スタディング)オリジナル教材のWEBテキスト
(フルカラー・PDFデータ)
WEB10ヶ月
質問サポート体制教育訓練給付制度対象講座オプション単科講座その他
なし
なしなし合格お祝い金制度あり(1万円)

【こんな方におすすめ】

STUDYing(スタディング)の学習環境は全てオンライン上で完結します。

テキストもPDFデータでの提供となりますので、紙のテキストにこだわりのある方は要注意です。

また、低価格を追求した講座であるため、質問サポートなどもついていません。

したがって、主にタブレットなどで勉強することに抵抗が無く、教材さえあれば良いという方にお勧めの講座です。

価格自体は社会保険労務士の通信講座としては圧倒的に最安値なので、コストパフォーマンスを求める方には最適な講座です。

→STUDYing(スタディング)の社会保険労務士講座公式サイト

STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座詳細レビュー

細切れ時間を有効に使って社会保険労務士に

STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座は、仕事などが忙しい方でも、無理なく勉強時間を確保しできるように、机に座らなくても勉強できることを目指し開発されたオンラインの通信講座です。

スマホやタブレット上でのビデオ講座・音声講座・PDFのテキストによる、高速のインプット学習を効率良く行い、さらに問題集でのアウトプットもWEB上で行えます。

高速のインプット・アウトプットの繰り返しにより、短期間で実践的な力を養うことができます。

オンラインならではのシステマティックな学習環境

スタディングのオンライン問題集には、間違えた問題や後でもう一度やりたい問題を選び、その問題だけを出題する機能が備わっています。

紙の問題集であれば、自分で問題ごとに理解度別に〇△✕などを記入していたところを、手間なく一度解いた問題の仕分けが可能です。

また、学習のカリキュラムや、進捗状況管理も自動で管理してくれるため、貴重な学習時間を、本来やるべき勉強そのものに全て投入することができるのもうれしいポイントです。

→STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座公式サイト

STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座まとめ

STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座の魅力はやはり、圧倒的な低価格です。

いつでもどこでも勉強できる完全オンライン学習の効率性の追求という点では、他の通信講座と一線を画します。

とはいえ、質問サポートなどフォローはなくあくまでも、教材のみの価格だからこその価格であります。

かなり独学に近い通信講座ともいえるので、その特徴をよく吟味して受講を検討しましょう。

→STUDYing(スタディング)の社会保険労務士通信講座公式サイト